忍者ブログ
暇人大学生が綴る坂道をめぐるブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/20 (Fri)
尾道です。

尾道は東京からですと少し遠いですね。元々町全体が坂道で出来ている尾道…非常に情緒があふれた良い町ですね。遠いんですけど何度でも行きたくなってしまいます。


さて、れんが坂ですがこの坂道は実在しています。

↑ですね。本当は蓮華坂と書きます。
らいたさんがしっかりと取材をしたのでしょう。尾道のお話に出てくる場所、店は全部正しいですね。
本を片手にときな達が歩いた道をなぞるのも良いかもしれませんw

坂の上からだとこんな感じ。少し左に曲がっている坂道なんですね。
んで、右に見える建物が喫茶店「れんが坂」

このお店の窓からは中々の展望を望むことが出来ます。
ちなみにこのお店においてあるノートにはらいたさんの書き込みもありますww

ときなが雄也の絵馬を見つけた御袖天満宮ですが、もちろんあります。

挿絵そのままですね!!
れんが坂からは徒歩10分ほどでしょうか?

結構きつい坂道や階段を上り下りする必要があります(これは尾道探索全体にいえますが…)


ちなみに御袖天満宮の階段は大林監督の転校生で頭をぶつけ合ったあの階段だったりしますw


話の中にも登場する「こもん」です。
わっふるがおいしいですねwロープウェー乗り場のすぐ近くにありますよ♪


千光寺公園からの眺め…すごいきれいです。



尾道はさまざまな映画、小説、漫画等等でも使われているように非常に趣があり、構想を練りやすい、舞台にしやすい土地だと思います。実際に訪れてこそ、その美しさが分かると思います。

・・が、如何せん体力がないときつい街ですね。
この街のお年寄りなんかすごいですよ!
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]