忍者ブログ
暇人大学生が綴る坂道をめぐるブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/20 (Fri)
坂物語り最終巻、~そしてキミと出会う夏~第一話、和歌山の古道坂についてです。

この坂道が実在するのか?と言われれば微妙としか言いようがありません。
まず「古道坂」という名前自体は存在しません。
地図は勿論、この地域のかたがたに聞き込みもしましたが該当はありませんでした。
しかしながら、作品中「歩いて三時間」「熊野灘が見える」などの内容から、船見坂が該当するのではないかと思われます。

では、話の流れに沿って写真紹介・・・


①隆史や育美が通っていたと思える小学校。
本文36ページに出てくる国道は多分県道のことではないかと思われます。県道46号線でしょう。
ちなみに彼らの家については不明(汗


②大門坂の茶屋
育美の母の妹が働いているところ。


④観光コース
左から那智大社本殿、三重塔、延命水、日本三大瀑布である那智の大滝
ここらへんはそのまんまですねw
私も観光を楽しんでました。


⑤古賀の井ホテル
ときな達の泊まったホテル・・・高かったので写真だけww
温泉には入りましたよ~


古道坂(船見坂)は、那智大社の裏手から古道をひたすら歩いて2~3時間・・・なのですが、すぐ近くまで林道が走っています。林道と古道が交わるところから歩いて10分ほどでした。
・・・が、この林道正直あまりよく整備もされていません。
友人の運転するレンタカーで行ったのですが、途中雨も降ってきて落石の跡も見られたし・・・
行くときはご自身の責任でお願いします・・・



これが古道坂です。険しい古道を歩いていると、ふいに右手が開けます。あいにくの雨で熊野灘は全く見えなかったのですが、晴れていると↓のようになるらしいですw

↓前日の朝に撮った熊野灘 凄く綺麗でした。




⑦この話の最終ページ、車は再び三人の悲鳴を乗せ、美しい那智の瀑布に~の部分っぽい写真ww


?おまけ?

那智に唯一(?)ある獣医さん。
作品中では那智駅近くにあるようですが、実際は小学校のすぐ近くでした。


古道坂を訪れたときは生憎の天気となってしまい、写真を撮るのに夢中になっていたら一回足を滑らせて滑落してしまいました。
基本周りに誰も人がいないところです。行くだけの価値は十分にありますが、安全第一でお願いします。
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

坂物語

ブログ拝読いたしました。
私も大倉らいた先生の坂物語を読み、是非一度作中の坂達に逢いに行きたいと思っていた者です。
実際、諸々の事情にて、未だに探すことも訪れることもしておらず、此方のブログを見つけ、作中のコトバ通りの坂と名所を見させていただきました。
肩で息をしながら坂を上るのをイメージできるようです。そして、改めて、ご紹介された坂達に逢いに行きたいと思いました。
小林さん / 2011/01/26(Wed) / 編集

無題

はじめまして
返信が遅れて大変申し訳ございません。

小生こちらの坂道は完全制覇したのですが、如何せん筆不精といいますか、ブログの更新ができておりません。

ボチボチ再開していきたいと思いますのでまたよろしかったらコメントしてみてください
saladdaysさん / 2011/03/04(Fri) / 編集
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]